ブログ

サイトコントローラーの導入メリット

こんにちは。本ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
第2回目の今回は「サイトコントローラーの導入メリット」 をご紹介いたします。

(1)    サイトコントローラーを導入するメリット

前回のブログでは「サイトコントローラーとは」をご紹介いたしました。
サイトコントローラーの在庫管理機能を使えばオーバーブッキングのリスクを低減し、作業効率のアップにもつながります。
その結果多くの宿泊予約サイト(OTA)に掲載できるので、集客力=売上のアップが見込めます。


今回のブログでは、その他のメリットについても、4つご紹介します。

≪部屋タイプ・プラン・サイトごとの売り止め≫

宿泊施設様には大型連休や年末年始・イベントなど、一年を通じて繁忙期がありますよね。
『このシーズンは、予約の入り状況が良いサイトや自社サイトだけで集客したい』という場合にも、
部屋タイプ・プラン・サイトごとの売り止め・販売の操作が簡単にできます。

≪料金の一括更新≫

『このシーズンは、料金を通常時より上げたい・下げたい』という場合にも、
シーズナリティ(料金ランク)の設定をしておくことで、カレンダー上の簡単操作で全予約サイトのプラン料金を一括で更新できます。

≪分析≫

販売計画を立てるにあたり、『予約の入り状況の良いサイトはどこか』『どの部屋・プランの売れ行きが好調か』など手軽に分かったら便利ですよね。
サイトコントローラーの分析機能を使えば、多角的に予約状況を分析することができます。

≪各種システムとの連携≫

サイトコントローラーは、いわゆるハブ的な役割も持っています。
ホテルシステム(PMS)・セルフチェックインシステム(SCS)などの各種システムと連携することで、さらに業務効率がアップします。

(2)まとめ

今回はサイトコントローラーの導入メリットについてご紹介いたしました。
ここまでの内容を簡単にまとめます。

サイトコントローラーを導入すると・・・
 ▶シーズンや売れ行きに応じて、部屋・プラン・サイトごとの在庫の販売・売り止めが簡単に設定できる。
 ▶シーズナリティ(料金ランク)設定をしておけば、カレンダー上の簡単操作で全予約サイトのプラン料金を一括で更新できる。
 ▶分析機能で、販売計画が立てやすくなる。
 ▶各種システムと連携することで、よりフロント業務の効率アップにつながる。

詳しいご説明をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。



このページのトップへ